本文へスキップ

わかる力・かかわる力・きたえる力を育む学校。−夢に向かって元気よく(家庭・地域とともに)−

電話でのお問い合わせはTEL.04-2957-3421

〒350-1315 埼玉県狭山市大字北入曽755-4

教育内容(行事写真)program

みかりば日記

5月1日(水)「スマイリー遊び」

今日の朝の時間は、雨天であったため、各教室で「スマイリー遊び」を行いました。「スマイリー遊び」は、縦割り班の子供たちが、みんなで協力して、一緒に遊ぶ活動です。今日の第1回「スマイリー遊び」は、6年生が主導し、どの縦割り班も様々な面白い遊びの内容でした。各教室ではそれぞれ「何でもバスケット」「蛇じゃんけん」「じゃんけん大会」などの活動を行い、教室の中で笑顔になっている子供たちの姿が印象的でした。今日の15分程度の遊びであっても、この遊びに向けて、6・5年生は相談し合い、活動内容を決めてきました。その中には、縦割り清掃をしている時にも、6・5年生が相談してきた班もあったようです。限られた時間の中で、相談・企画をしている6年生の姿は、本当に立派でした。また、一緒になって場を盛り上げたり、低学年の子どもに優しくサポートをしていたりした5年生の姿も見られ、誇らしく思いました。6・5年生、今日は、ありがとうございました。これからもたくさん「スマイリー遊び」はありますので、ぜひ、みんなが仲よく、笑顔になれる活動になるようこれからもよろしくお願いします。

4月30日(火)「講話朝会」
今日の朝の時間は「講話朝会」があり、校長先生から「遊具の使い方」の話を子供たちにしました。まず、校長先生は子供たちに「遊具は何のためにあるのでしょう?」と問いました。遊具は「楽しむ」「友達と協力できる」「体をたくさん動かせる」など、遊びを通して身体的・精神的・社会的な成長を促せる道具が「遊具」です。その反面、本来の正しい使い方をしないことにより、大きな事故・怪我につながる危険な道具にもなり得るものでもあります。そのため、子供たちには、『みんなのことを気にして、安全に正しく使うこと』をお願いしました。ご家庭でも学校内外にかかわらず、放課後の過ごし方等、話題にしていただき、遊具の使い方についても、自分やみんなのために正しい使い方をするようお声かけをお願いします。
今月の生活目標は「時間を守ろう」です。原島先生から時間を守ることで良いスタートが切れるとともに時間も心もゆとりが生まれ、集中して学習に臨むことができるというお話がありました。これにより、学力も高まりやすくなることに加え、子供だけでなく、大人でも時間を守ることは、信用される人になれるというお話でした。時間を守って、自分もみんなも気持ちよく生活をしていきましょう。

4月26日(金)「3・4年生水泳学習オリエンテーション」

今日の朝の時間は5月7日(火)から始まる水泳学習に向け、3・4年生とかいのき学級合同のオリエンテーションを視聴覚室で行いました。
今年度から狭山市教育委員会による「スイスイプロジェクト」という水泳学習の民営委託が狭山市内小学校3校で試験的に導入することとなりました。本校は、狭山スイミングクラブに子供たちの水泳学習を委託する運びとなりました。
今日、宮崎先生の説明を受け、子供たちと水泳学習のチーム分け、並び方等の約束事の確認をしました。また、狭山スイミングスクールへの行き来における交通安全の指導もしました。
子供たちは水泳学習の開始に向け、とてもワクワクしている様子でした。水泳学習の実施時期は、3・4年生とかいのき学級は5月。5・6年生は6月。1・2年生は7・9月となります。それぞれ、水泳学習は全部で4回と限られています。水泳帽子・水着・プールカード等の忘れ物があった際は入れませんので、子供たちと一緒にご準備いただくようお願いいたします。併せて、忘れ物があった際には、こちらから連絡をさせていただくことは行いませんので、ご理解いただきますようお願いいたします。

4月25日(木) 「1年生給食参観」
昨日、担任の齋藤先生が「明日、給食参観で、お家の人が給食の様子を見に来てくれます。」と連絡をすると、1年生の子供たちは、とてもうれしそうな様子でした。そして、そのうれしい気持ちをそのまま、今日の青空のように1年生の子供たちは登校時から明るく楽しそうにしている様子でした。
給食の準備の時間になると、多くの保護者の方の姿が見られ、子供たちは配膳中も保護者の方々が気になっている様子でしたが、今までの練習の成果を生かし、落ち着いて給食の準備をしていました。
給食の準備が整い、保護者の方々が教室に入ってくると、子供たちの喜びはピークに達し、いつも以上に給食をしっかり食べようという雰囲気を感じました。「いただきます。」をした子供たちは、おいしそうに食べていました。
保護者の方から、「家ではあまり野菜を食べないのですが、学校で食べられる姿を見られて安心しました。」とのお声も聞くことができ、みんなで食べる給食の魅力を、私たちも発見させていただきました。
1年生は、まだ給食5日目です。時間通りに「ごちそうさま」をすることは、まだまだ難しい段階なのですが、今日は、保護者の皆様の応援により、時間を守って片付けることもできました。時間を守って、みんなで協力できたことに拍手ができて、1年生の自信にもなったことと思います。
保護者の皆様、本日はありがとうございました。

4月22日(月) 「1年生清掃活動参加」

今日は、1年生が初めて清掃活動に参加しました。1年生が初めて縦割り班による清掃活動をするということで、6年生が1年生の教室に迎えに行き、優しく手を引いて、清掃場所まで連れて行く様子が見られました。また、清掃活動をする際も身だしなみや雑巾の使い方、ほうきの使い方、机の運び方など、6年生が1年生に丁寧に教えている姿が随所に見られました。6年生の頼もしい姿と1年生の素直に学ぶ姿の両方が見られ、とても微笑ましかったです。
6年生の皆さん、縦割り活動のこの良い伝統をしっかりと引き継ぎいでいる姿、本当に素晴らしいです。
ぜひ、これからもいろいろなところでお手本になってください。
1年生の皆さん、ぜひ、分からないこと・困っていることは声に出して伝えてみてください。誰かが必ず助けてくれますよ。
初めての清掃活動、お疲れ様でした!

4月19日(金) 「1年生給食開始」

今日は、1年生が初めて給食を食べる日でした。1年生は給食開始に向けて、昨日まで空のお皿を使って、運び方やお皿の置き方等を練習し、今日の本番にのぞみました。
今日は、練習の成果がしっかりと発揮されたようで、子供たちは落ち着いて準備ができていました。配膳をする様子や配膳をするまで静かに待つ様子も立派でしたが、当番の子供たちも今日の活動が初めてであったにも関わらず、同じ数量に気をつけて、丁寧に盛り付け等ができていました。全員の配膳が行き渡った後、おいしそうな給食を目の前に齋藤先生から牛乳のストローのさし方や食べ方の丁寧な説明がありました。子供たちは「早く食べたい!」と思っていたことと察しますが、話をしっかりと聞いていました。一人一人が牛乳を持ってグループの友達と乾杯をする姿は、とても楽しそうでした。
また、今日は子供たちが大好きなハンバーグがありました。「このハンバーグだったら、58個食べられる!」と得意気に話していたり、大きな口でパンを頬張り、「おいしい!」と満足気に話していたりする子供たちの姿が、とてもかわいらしかったです。
1年生の皆さん、来週もみんなで協力して、おいしい給食を食べましょう。

4月18日(木)「全国学力・学習状況調査」(6年生)
本日、全国の小学校6年生と中学校3年生が「全国学力・学習状況調査」(以下、全国テスト)に臨みました。国語と算数の2科目からなる全国テスト(質問紙調査は別日)は、【全国的な学力や学習状況の把握・分析、教育施策の改善を図る】【学習指導の充実や学習状況の改善に役立てる】ことなどを目的として行われました。
全国テストは、普段取り組んでいるカラーテスト等とは出題様式が大きく異なり、令和5年度の本校での平均正答率も60%を下回る、たいへん難しいものです。
 本日の6年生の、問題や出題の意味をしっかり読み取ろうと集中している姿、何度も思案し書き直す姿、問題の空きスペースに計算したり図解したりしている姿からは、全国テストの困難な課題から逃げずに、向き合っている様子がひしひしと伝わってきました。
 理解しているか・正答を導けるかも確かに重要です。しかし、それ以上に、自立心、自制心、自信などの「自分に関する力」や協調性、共感する力、思いやり、社交性、良いか悪いかを知る道徳性など、「人と関わる力」を主体とする『非認知能力』の重要さが強調されています。この能力が、学習の伸びと相関関係があるというも分かってきています。
 今日の6年生の「一生懸命に取り組めた。」という体験は、正に、この『非認知能力』の高まりにもつながるものです。授業や遊びでの児童同士のつながりを大切にし、主体性や意欲、頑張りきる力などが身についていってもらいたいと強く願っています。
 6年生の皆さん、本日は本当に頑張りましたね。全国テスト、お疲れ様でした。

4月18日(木)各学年の授業の様子(1〜5年生)
昨日までの授業参観・懇談会につきまして、多くの保護者の皆様にご来校いただきました。お子様の授業の様子をご覧いただけたこと、担任・学年や学校の考えをお伝えできたことに感謝申し上げます。
さて、年度当初の慌ただしさから、本校の子供たちも、徐々に日常の学校や授業のリズムに慣れてきた様子です。その1部を下記に紹介します。
新しい担任の先生、新しい教科の先生とも信頼関係を築きながら、友達とのつながりを大切に、それぞれの教科・領域の楽しさ・面白さ・不思議さなどを味わう1年間にしてほしいと願っています。

4月17日(火) 「避難訓練」
今日は、今年度初めての「避難訓練」を行いました。教室で授業をしている時に地震が起きたことを想定し、その後、火災が発生したことで校庭に避難をする訓練でした。
子供たちは全ての行動をやめ、慌てずに静かにすること。放送や近くの先生の言うことを聞くこと。落ちてくる物や倒れてくる物から頭を守るため、防災頭巾をかぶることなど、子供たちは落ち着いた行動をとり、避難することができました。
また、避難訓練の振り返りでは、地震が起きた時には「お(さない)・か(けない)・し(ゃべらない)・も(どらない)・ち(かづかない)」のルールも確認しました。
地震はいつ起こるか誰にも分かりません。ご家庭でも、非常用バックの保管場所、避難する場所等、地震が起きた際のルールを確認していただければと思います。併せて、私たちの世代は、東日本大震災による電気・水道等が止まったことを体験しています。この体験や爺真の際の確認事項等についてもお子様の発達段階に応じて、お伝えいただければ幸いです。
自分の命もみんなの命も大切にできる御狩場小であり続けるようご協力ください。
 

4月15日(月) 「スマイリー清掃」
今日から本校の特色の1つである縦割り班によるスマイリー清掃が始まりました。1年生は学校に慣れることが大切であるため、まだ3時間で下校となり、スマイリー清掃には取り組まなかったのですが、6年生の子供たちがリーダーとして、2年生以上の子供たちに役割を伝え、みんなで学校をきれいにしていました。床を一生懸命に掃除した後、雑巾の汚れ具合を見て、綺麗にしていることに喜び、それを自慢気に見せてくれる児童の姿も微笑ましかったです。来週22日(月)から、1年生もスマイリー清掃に参加します。分からないことやできないことは、お兄さん、お姉さんを頼ってください。そして、みんなできれいな学校にしていきましょう。

4月12日(金) 「1年生を迎える会」

本日、「1年生を迎える会」が体育館にて行われました。6年生と手をつないでの入場し、学年ごとに工夫された学年紹介、全員での「ジンギスカン」ダンスなどをして1年生の入学をみんなで祝いました。代表委員の5・6年生をお手本に、ジンギスカンのダンスをすぐに習得していました。覚えたダンスをニコニコと元気に踊り、もっともっと踊りたそうでした。入場の時には緊張していた1年生の表情も、入退場時には笑顔と意欲が合わさった表情に変わっていたように感じました。その後の、「スマイリー班」顔合わせでも、各グループがそれぞれ一体感のある雰囲気で、よい縦割り活動の滑り出しができました。

4月11日(木) 2年生生活科「春をさがそう」
今日は天候にも恵まれ、春らしく気持ちの良い天気でした。
2年生は3・4時間目に生活科「春をさがそう」の学習を行うため、校庭を散策しました。探検バックと色鉛筆、筆記用具を持ち、校庭で春を探している2年生は、桜の木や花壇の花々等、華やかに咲いている花を見つけていました。また、その中には校庭の片隅に咲いている「タンポポ」を見つけている子もいました。目立たないところにも注目して、小さな春を見つけようとする2年生の子供たちの様子に、感心させられました。2年生の皆さん、たくさんの春を見つけられましたね。
それと2年生には、この時、もう一つ感心したことがありました。生活科の探検をしている時、筆箱を落とし、地面にたくさんの物がばらけてしまったのですが、それに気付いた子供たちが「大丈夫?」とすぐに駆け寄り、片付けに協力をしていました。この助け合う姿がとても立派に見えました。
教室の中での学習でも、分かるようになったこと、できるようになったこと、友達と協力して清々しい気持ちになったことをたくさん見つけて、心の中も自信に満ちた綺麗な花を咲かせていきましょう。

4月10日(水) 給食開始
今日から、2年生〜6年生の給食がはじまりました。
子供たちが久しぶりに机を合わせて給食を食べている様子が、とても楽しそうで、見ている教員も温かい気持ちになりました。高学年になると、給食の準備も早く、本当に頼もしい限りです。給食の準備が整い、得意気になっている子供たちの姿もかわいらしく、また、誇らしいですね。好きなものや苦手なものなど、食の好みはあるかと思いますが、多くの児童が満足そうな表情で食べていたのが印象に残りました。給食の時間も、給食指導として大切な食育の機会ととらえています。児童が食に関する正しい知識と望ましい食習慣を身に付けることができるよう、発達段階に応じて、生活科や家庭科など、他教科とも関連づけながら指導・支援していきたいと思います。

4月9日(火) 通学班編成・一斉下校
今日は、ピカピカの1年生が新たに仲間入りをし、通学班で元気よく登校してきました。1年生も大きなランドセルを背負って、ニコニコして登校してくる姿が印象的でした。
さて、本日は3時間から「通学班編成・一斉下校」を行いました。雨天のため、教室で通学班の編成や指導を行いましたが、子供たちは「交通安全」を意識した通学班での登校を行うため、担当の先生の話をしっかりと聞き入っていました。通学班の1番の良い点は、グループで行動することで安全に登校できることです。警察によると、歩いている時の事故が多いのは小学校1年生で、怪我などをした人は6年生の約8倍だそうです。
高学年の皆さん、歩く速さを低学年の子供たちに合わせたり、時には思い荷物を持ってあげたりして、安全に登校できるようお願いします。
低学年の皆さん、高学年のお兄さん、お姉さんは、本校の自慢の子供たちです。お姉さん、お兄さんを頼りにしてください。安全な登下校を学び、数年後は自分も憧れられる人になれるよう努めてください。
今年度も御狩場小学校での登下校での「事故0、怪我人0」を目指して、みんなで気をつけていきましょう。

4月8日(月) 入学式・始業式
桜の開花を迎えた本日、29名の新1年生が入学してきました。入学式では、一緒に出席してくださった保護者の皆様を気にしながらも、司会の先生に言われたことに頑張って取り組みました。式終了後の写真撮影では、レンズに視線を合わせることに四苦八苦していましたが、無事に撮影を終えることができました。その後の、学級開きでは、頑張って姿勢を保ちながら、初めての小学校での先生の話に聞き入っていました。
いよいよスタートした小学校生活。新一年生の様々な表情を見ることが今から楽しみです!

今日の始業式は、体育館に集まった子供たちの期待と緊張の入り混じった表情が多く見られました。しかし、始業式やその後の学級開きでは、よい聞く姿勢やハキハキとしたあいさつ、笑顔が多く見られ、新たな一年のよいスタートを切れたと感じられました。始業式の自然と沸き起こる拍手、発言する先生を注視する態度に感心させられました。6年女子児童の「児童代表の言葉」もリーダーとしての心構えが伺えて、大変立派な態度でした。新中学1年生からのバトンを引き継いだみんなの4月からの活躍が楽しみです!その後、江藤先生から今月の生活目標「あいさつ・返事をしっかりしよう」について話しました。本日の登校時における気持ちの良い挨拶ができている児童の紹介があり、称賛の拍手が響き渡りました。相手に伝わる気持ちの良い挨拶・返事を心がけて生きましょう。
本年度もどうぞ、よろしくお願いいたします。


4月4日(木)「新6年生準備登校」

今日は、新6年生による「準備登校」がありました。「準備登校」は、来週4月8日(月)に行われる「入学式・始業式」に向けた準備を行うものです。まず、体育館に集合した新6年生は、前担任の津田先生と校長先生から「今日の活動内容」と「6年生としての心構え」について聴きました。新6年生の話を聴く態度は素晴らしく、すでに新6年生の気持ちにスイッチが入っているようでした。会場準備や清掃をする際も、テキパキと行動し、とても立派な態度でした。何より素晴らしかったのは、下駄箱の中を隅々まで雑巾で掃除をしている姿や床の汚れや水槽の汚れ等、計画にはないところにも自ら気付き、率先して綺麗にしている姿から、下級生を気持ち良く迎え入れようとする態度が見受けられたことです。新6年生の皆さん、今日の準備登校に協力してくれて、ありがとうございました。新6年生の皆さんが本校のリーダーとして活躍してくれることが、待ち遠しいです。
4月8日(月)、元気よく登校してきてください。

information

狭山市立御狩場小学校

〒350-1315
埼玉県狭山市大字北入曽755-4
TEL.04-2957-3421
FAX.04-2957-3422